ED・早漏の治療法求む!!!!

このサイトは、大至急ED・早漏の正しい治療法が見たい!という方に向けた、性のお悩みサポートサイトです。

性の悩みをサポートする女性

早漏でもフルオキセチンで久しぶりのセックスを楽しむ

楽しそうなカップル

多くの男性が実感されているように、早漏であることは男性のとっても女性にとってもあまりいいことがありません。
セックスを楽しむ以前に射精してしまうために楽しむことができないのです。
また早漏であることに妻が不満を抱いてしまうと、余計に楽しむことができなくなってしまいます。
男性は一回の射精である程度性欲が落ち着いてしまうために、射精後は気分が高まらず、結局中途半端なままで物事が終わってしまうということもあります。
結果的にセックスレスとなり家庭内別居や離婚の遠因ともなりかねません。
フルオキセチンは抗うつ剤として知られている薬ですが、その副作用として性欲亢進が指摘されています。
つまり、射精をしたとしてもそのまま性欲が減退するのではなく、性欲を持続させることが可能ということです。
一度射精したのであれば、早漏であってもその後は持続時間が長くなることが見込まれますし、フルオキセチンの服用によって性欲が亢進しているのであれば何度でも挑むことが可能になるでしょう。
それが久しぶりのセックスであればなおさらのことです。
フルオキセチンという薬剤の力を借りるにしても、それによって早漏の弊害を克服し、愛するパートナーと久しぶりのセックスを楽しむことができるのであれば何の問題もないでしょう。
むしろそのことがきっかけでやがては早漏を克服し、フルオキセチンの力を借りなくても長時間歓びを交わすことができるようになれば最高ではないでしょうか。
ご夫婦でそうした目標を設定しお互いの協力で治療にあたれば何も怖いことはないでしょう。
久しぶりのセックスを交わすことできっと今まで見えてこなかった新しいパートナーの魅力を発見されることを願っています。